AED導入しました

しらこばと陸上クラブでは、いざという時の為にAEDを導入しました。
通常練習時、大会・記録会時、合宿等遠征時に持ち込みます。

AEDとは、、、
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。
AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

詳細はこちら

ホームページリニューアル作業中

しらこばと陸上クラブホームページへようこそ。
ただいまホームページはリニューアル作業中の為、一時的に閉鎖しております。
ご迷惑をおかけしますが、公開までしばらくお待ちください。

しらこばと陸上クラブ 運営事務局