7/3日清食品カップ埼玉県小学生陸上競技交流大会~武田澄風君が2年連続全国大会へ

猛暑の予報から雨風と荒れた天気の熊谷で、全国大会の県予選が行われました。しらこばと陸上クラブからは6年男子100mの武田澄風君が2年連続で全国大会の切符を勝ち取りました🙌

2年連続の全国出場は簡単なことではなく、ここまで決して順調な道のりではありませんでした。昨年のリベンジを胸に、全国の舞台・日産スタジアムで力を出し切ってもらいたいです!

クラブのみんなの応援がとても力になったそうです😀

予選 13.30(−2.3)全体3番目のタイム

決勝 12.69(+2.5)中盤の混戦から鮮やかに抜け出しての優勝🏅

“日清食品カップ”第38回全国小学生陸上競技交流大会 (sairiku.net)

決勝はプレッシャーをはねのけて見事なレース
みんなの応援が大きな力になりました
チームの仲間に支えられてつかみ取った勝利
ライバルたちの力が自分の力を高めたね

第38回彩の国小学生クラブ交流大会(2022.6.12)

実に3年ぶりとなる夏のクラブ交流大会が熊谷で開催されました。しらこばと陸上クラブは、参加47クラブ中最多の74人で参戦しました!
4年生や新入生で「熊谷デビュー」の選手も多く出場しました。
個人3種目で見事優勝&多数8位入賞を果たしました!
7/3の日清カップ県大会もがんばるぞ!

6年男子100m 優勝 武田澄風 12秒88(+1.4m)
4年男子80m 優勝 屋形珠羽 11秒72(-0.9m)
4年女子800m 優勝 齋藤千歌 2分47秒36

入賞者も多数!
●男子コンバインドA 
5位 内田悠月 1868点(80H:13秒32/高:1m10)
7位 栁下琉空 1757点(80H:13秒97/高:1m10)
8位 谷口怜央 1379点(80H:15秒85/高:1m05)
●女子コンバインドA
5位 寺本夢 1817点(80H:13秒62/高:1m10)
●男子コンバインドB
5位 古庄虎太郎 1787点(幅:3m67/ジャベ投:45m58)
6位 中村悠人 1663点(幅:3m66/ジャベ投:39m61)
●4年女子80m
2位 中村日南 12秒40(+0.1m)
5位 古川愛子 12秒82(+0.1m)
●4年女子800m 6位 黒田百合彩 2分56秒13
混合リレー 6位 56秒59 平野結愛、武田澄風、栁下琉空、上神田那奈
(補欠:三ツ木誉、真々田妃南乃)

しらこばと陸上クラブ当面の活動自粛について

この度の越谷市及び周辺市町の臨時休校措置及び日本スポーツ協会「新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮したスポーツ少年団活動のお願い」を受け、越谷市及び周辺市町小・中学校の臨時休校期間中はクラブの活動を自粛することにしました。
クラブ活動再開時期は事態の収束状況を見て判断します。

多数お申込みいただいた体験練習会についても一旦延期とし、クラブ活動再開後に改めてご案内します。

6年生の卒業、心待ちにしていたトラックシーズン開幕を前にして予想もしていなかったこの事態に、クラブ生・保護者・指導者一同大変な戸惑いと残念な気持ちでいっぱいです。

しかし、こんなときだからこそ前向きに、気持ちを明るく保ち、またみんなが笑顔で全力でトラックを走れる日を心待ちにして「感染拡大の瀬戸際」とされるこの1〜2週間をしっかり対策をして乗り切りたいと思います。

2019年 今年の漢字

2019年 今年の漢字

しらこばと陸上クラブでは、毎年走り初め練習日に子供たち全員が今年の目標を漢字で表現し、120名の部員全員が発表しました。

年頭に寄せて「かけがえのない時間を大切に」

今年のテーマは「進取果敢」

新しい年に、新しい指導法や情報を掴み、新しい取り組みに挑んでいきます。

今年も「全国大会出場」を最優先目標に掲げ、日産スタジアムの四角い青空を見上げて、小学生陸上最高峰大会の空気を味わいたい。

同時に「種目別練習」も一層充実させていきます。

県内随一の篤志溢れるコーチたちが、子供たちの可能性を拡げるべく目をかけていきます。

近年、小学生陸上クラブの数も増え、アプローチの方法も様々です。他チームの先駆的な取り組みから学ぶことも多いですが「しらこばと陸上クラブはどうあるべきか?」子供たちとのつながりだけは、とことん「アナログ」にこだわりながら進みます。

たった週一回、3時間の練習を1秒たりとも無駄にせず、コーチ・保護者と力を合わせ、全力で栄光を掴みにいきます。

今年もよろしくお願いします。

監督 村山 健児

AED導入しました

しらこばと陸上クラブでは、いざという時の為にAEDを導入しました。
通常練習時、大会・記録会時、合宿等遠征時に持ち込みます。

AEDとは、、、
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。
AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

詳細はこちら

第34回全国小学生陸上競技交流大会埼玉県予選会結果(7/1)

2018/7/1(日)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて、第34回全国小学生陸上競技交流大会埼玉県予選会が行われました。
しらこばと陸上クラブからは、桜井 礼大(5年)くんが、男子5年100mでタイムレース1位(13秒92)を獲得し、見事に全国大会の切符を手に入れました。

桜井くん、おめでとう!

結果の詳細はこちら、埼玉陸協HP

2018/07/01 全国小学生陸上競技交流大会県予選会

2018/07/01 全国小学生陸上競技交流大会県予選会

2018/07/01 全国小学生陸上競技交流大会県予選会

2018/07/01 全国小学生陸上競技交流大会県予選会

2018/07/01 全国小学生陸上競技交流大会県予選会